Menu

清潔感が大事

男性

デザイン性も大事

飲食店であれば、店員はおそろいの制服を着用することがほとんどです。なぜなら、そうしないと、お客さまとの区別がつかないからです。もちろん、飲食店によってはあまり普段着と変わらないようなものもあります。ただポロシャツとズボンにエプロンをつけているといったものもあります。それでもポロシャツとズボン、エプロンは色合いを合わせるなど工夫をしているはずです。また、制服は清潔感を大事に作られています。飲食店ということもあり、清潔感はお客さまにも重視されるからです。ただし、清潔感を得られるからといって真っ白な制服でそろえるというわけでもありません。逆に、真っ白だと料理で汚れてしまったり、汚れが目立ってしまったりして、かえって清潔感を得られなくなってしまうこともあります。実際に、最近のラーメン店やファストフード店などを見ると、多くの店員が暗めのカラーを着用していることが分かるはずです。比較的、汚れが目立たないようなカラーを着用した方がいい場合もあります。それから、おそろいで作ることになるため、作りやすいデザインにすることも大切です。もちろん、飲食店で料理を作ったり、運んだりする時に動きやすいデザインにします。そうすると必然的に袖は半袖になるでしょう。冬でもバックヤードやキッチンは熱気があふれていることがあります。その為、店員は半袖の制服の方が動きやすいのです。それから、男女兼用で使えるようにトップスだけそろえるという飲食店も多くなってきています。

オススメ記事

男性

清潔感が大事

飲食店では店員とお客様との区別をつけるためにも、おそろいの制服を着用することがあります。飲食店だからこそ、清潔感を大事にしなくてはなりません。また、動きやすいデザインで作りやすいものにすることが多くなっています。
女の人

何がお店の顔となりうるか

職選びの条件は、個々により違いはありますが、制服に憧れてその世界へ入る人たちもいます。ファストフードを提供する飲食店ではシャツにエプロン姿が多く、和のイメージがある居酒屋では、ジンベイ型の制服を取り入れることが多いです。

メンズ

顧客からの信頼を得る

飲食店で働く場合、同じ制服で統一感を持たせた方が良いでしょう。お店のコンセプトにあった制服なら、かなり統一感を持たせることで、お客さんにとっても素晴らしいお店だと判断しますし、売り上げ増にもつながります。
お店

機能性・清潔感を考えて

飲食店の制服選びに必要なことは機能性と清潔感です。常時着用する従業員が、業務を効率的に行えるようなデザインの制服を選ぶこと、そして、飲食店ならではの汚れへの対応ができる制服を選ぶことが重要です。