Menu

働く動機にもなる

男の人

提供する料理によって違う

美味しい料理を客に提供するのが、飲食店の仕事です。基本的には、従業員が客の注文を受けて、料理を作り出します。一部には、セルフ方式を採用している飲食店もあり、この場合だと従業員が少なくても店を回すことができます。従業員も、飲食店によってそれぞれの制服を着て、仕事をしています。カフェやレストランでは、給仕をするのに適した制服を着ています。また、この制服を着たいから、従業員として働くことを決意することもあります。若い学生の心を射止めるデザイン性も大事になってきます。その為、今まで使用していた制服のデザインを一新したいと考えている飲食店もあることでしょう。そのような場合、制服作成業者を利用することが出来ます。制服作成業者は、業者によって特色が異なります。ユニホーム作成専門の業者もあれば、オリジナルTシャツプリント作成専門の業者もあります。目的や予算に応じて選択していきましょう。また、制服といってもトップスやボトムスだけではありません。帽子や靴、ネクタイなどの小物も用意したいと考えている飲食店もあるでしょう。そのような場合には、制服専門作成業者を利用するべきです。また、小物が不要で、ボトムスは各自で揃えてもらう場合には、オリジナルTシャツプリント専門でTシャツのみを作成してもらうことも一つの手です。そうすることで、制服に関する費用を抑えることが可能になります。作成の際には、複数回の打ち合わせが必要になることがあるので、納品までの時期に余裕を持って依頼をするとよいでしょう。

オススメ記事

男性

清潔感が大事

飲食店では店員とお客様との区別をつけるためにも、おそろいの制服を着用することがあります。飲食店だからこそ、清潔感を大事にしなくてはなりません。また、動きやすいデザインで作りやすいものにすることが多くなっています。
女の人

何がお店の顔となりうるか

職選びの条件は、個々により違いはありますが、制服に憧れてその世界へ入る人たちもいます。ファストフードを提供する飲食店ではシャツにエプロン姿が多く、和のイメージがある居酒屋では、ジンベイ型の制服を取り入れることが多いです。

メンズ

顧客からの信頼を得る

飲食店で働く場合、同じ制服で統一感を持たせた方が良いでしょう。お店のコンセプトにあった制服なら、かなり統一感を持たせることで、お客さんにとっても素晴らしいお店だと判断しますし、売り上げ増にもつながります。
お店

機能性・清潔感を考えて

飲食店の制服選びに必要なことは機能性と清潔感です。常時着用する従業員が、業務を効率的に行えるようなデザインの制服を選ぶこと、そして、飲食店ならではの汚れへの対応ができる制服を選ぶことが重要です。