Menu

お店の印象を左右

ウーマン

見た目だけにこだわらない

お店は商品が良いだけでは、売り上げを伸ばし続けることはできません。お店には商品はもちろんですが、そこで働くスタッフや接客が大事になります。お店にはアパレルやスーパーなどがあり、他にも飲食店は常に利用するお店でもあります。飲食店には普段から使うパン屋さんもあれば、特別な高級レストランなどいろいろです。飲食店はそれぞれのお店に制服がありますが、清潔感は第一条件になります。食べ物をサービスするお店になりますので、汚れていたりボロボロな制服はありえません。ですから常にクリーニングに出すのはもちろんですが、制服には洗練されたおしゃれさも大事になります。制服を製作する業者が人気で、イメージ通りの制服を作ってもらうことができます。インターネットのサイトから注文することができ、オーダーフォームだけでやり取りも可能です。また製作をする業者はいろいろなサービスがあり、修正無料やお急ぎ納品といったものがあります。飲食店だけの専門業者もたくさんありますが、注文するときはデザインばかりにこだわってはいけません。動きやすさや汚れにくさの他にも、丈夫な制服の素材にするのもポイントです。また制服を作るときの費用には追加料金がないか、製作する枚数や最終的なデザインに間違いがないかも大事です。他にも納品期限も業者によって違うので、納品期限に間に合うかの確認も必要になります。注文の際は後からトラブルにならないように、打ち合わせではしっかり確認することです。

オススメ記事

男性

清潔感が大事

飲食店では店員とお客様との区別をつけるためにも、おそろいの制服を着用することがあります。飲食店だからこそ、清潔感を大事にしなくてはなりません。また、動きやすいデザインで作りやすいものにすることが多くなっています。
女の人

何がお店の顔となりうるか

職選びの条件は、個々により違いはありますが、制服に憧れてその世界へ入る人たちもいます。ファストフードを提供する飲食店ではシャツにエプロン姿が多く、和のイメージがある居酒屋では、ジンベイ型の制服を取り入れることが多いです。

メンズ

顧客からの信頼を得る

飲食店で働く場合、同じ制服で統一感を持たせた方が良いでしょう。お店のコンセプトにあった制服なら、かなり統一感を持たせることで、お客さんにとっても素晴らしいお店だと判断しますし、売り上げ増にもつながります。
お店

機能性・清潔感を考えて

飲食店の制服選びに必要なことは機能性と清潔感です。常時着用する従業員が、業務を効率的に行えるようなデザインの制服を選ぶこと、そして、飲食店ならではの汚れへの対応ができる制服を選ぶことが重要です。