Menu

出費を抑えて用意するため

女性

業者でプリントを

飲食店をおこなう場合は、面倒な事態が起こらないためにも、お客様とスタッフとの関係性を明白にする必要があります。そのため、制服という見た目を区別するための衣装の導入は、飲食店には必須といえるでしょう。しかし、制服が必要というと立派な衣装をイメージして、高い出費になると考えるかもしれません。ですが、経営する飲食店の名前を印刷した衣装を用意すればよいだけなので、工夫次第では費用をぐっとおさえることができます。制服を飲食店用に作成したいと考えるなら、オリジナルのウェアを作成してくれる業者を役立てましょう。そちらではTシャツやパーカーなどウェアのデザインを選んで、そこに飲食店名を指定するだけで立派な制服を作成してくれます。カラーをあわせれば、お客様とスタッフの違いは明確となりますので、制服としての目的は充分達成できるでしょう。もちろん、サイズは豊富に用意されているため、体格の違うスタッフがいる場合も十分に対応させられます。ただし、1種類だけでは夏や冬などの複数季節に対応できないため、半袖や長袖など数種類用意することをおすすめします。なお、飲食店名をプリントするだけでは、芸がないと考えるのならデザインもしてもらえる業者を使いましょう。デザイナーがいる業者を選択すれば、経営している飲食店に相応しい制服を作成してもらえます。もちろん、イメージを伝えることは大切なので、デザイナーと相談をしながら希望通りの制服を作りあげましょう。

オススメ記事

男性

清潔感が大事

飲食店では店員とお客様との区別をつけるためにも、おそろいの制服を着用することがあります。飲食店だからこそ、清潔感を大事にしなくてはなりません。また、動きやすいデザインで作りやすいものにすることが多くなっています。
女の人

何がお店の顔となりうるか

職選びの条件は、個々により違いはありますが、制服に憧れてその世界へ入る人たちもいます。ファストフードを提供する飲食店ではシャツにエプロン姿が多く、和のイメージがある居酒屋では、ジンベイ型の制服を取り入れることが多いです。

メンズ

顧客からの信頼を得る

飲食店で働く場合、同じ制服で統一感を持たせた方が良いでしょう。お店のコンセプトにあった制服なら、かなり統一感を持たせることで、お客さんにとっても素晴らしいお店だと判断しますし、売り上げ増にもつながります。
お店

機能性・清潔感を考えて

飲食店の制服選びに必要なことは機能性と清潔感です。常時着用する従業員が、業務を効率的に行えるようなデザインの制服を選ぶこと、そして、飲食店ならではの汚れへの対応ができる制服を選ぶことが重要です。